中国製マットレスの何がダメなの?

もちろん全部の中国製マットレスがダメとは言いません。
中にはまともなものもあるのかもしれません。 たぶん・・・
ただ少なくとも私がこの十数年の間に聞いた情報、現物を切り裂いてみた限りではほとんどが「とんでもないもの」で、比較的良いものはほぼゼロでした(たまたまかも?) 。

ポケットコイルの袋の中にバネが入っていないところがある、バネの高さが違う、新品のときから袋が破けている・・・ 中国の一部都市では電圧が安定していないため、電気で行うバネの焼き入れにバラつきがある、 衛生管理が徹底せず、不衛生な環境の工場の映像を見た、などなど。

まともな中国製マットレスを製造、販売している業者には迷惑な話ですね。
また中国製のパーツを輸入して合体縫製して「日本製」を名乗り、安すぎず、高すぎずの価格で販売して大きな売り上げをあげている業者、メーカーがあります。
本当に中国製でも高品質を誇れるのであれば、堂々とパーツ中国、製造は日本国内と書けばいいのにしない理由は?

ではそれら粗悪海外製マットの具体的にどこがよくない、使用するとどんな問題が生じるのか? そのあたりを写真付きで解説してまいります。

まず写真A。
繭から昆虫が飛び出したかのように、ポケットコイルの袋からバネが飛び出しています。
実はこれ、表向きは日本製、国産を謳う某メーカーのマットレスの内部写真です。
未使用新品を裁断し、数か月後から徐々に袋を破りバネが飛び出しています。

繰り返しウエブ等でもお話ししていますが、主要パーツほぼすべてを中国、パーツで輸入し日本国内で組み立てれば、立派な日本製を名乗ることができます。

話を戻します。そうです、人が寝て使用している条件でも数か月でこれでは問題ですが、恐ろしいのは非加重状態、つまり何もしていないのに、数か月でこうなるという事は、使用すれば一体何か月、いや何日100%の性能が発揮できるのでしょう? 
当然ですが、本当の日本製ポケットコイルを裁断し、10年以上展示していますがバネが自然に飛び出すなんてことは絶対にありません。

次に写真Bです。
バネとバネの感覚が尋常ではなく広い!! 何じゃこりゃあ? 
内容表示にバネの数量を表示しなくっても良くなったので、今後こういうこともやり放題?
コストカットもここまでくると、節約精神に敬意を表したいくらいです(笑)

11 票, 平均: 4.55 / 511 票, 平均: 4.55 / 511 票, 平均: 4.55 / 511 票, 平均: 4.55 / 511 票, 平均: 4.55 / 5 (11 投票, 平均: 4.55 / 5, 評価済)