お問い合わせ専用TEL:072 - 857 - 8660
営業時間:9時〜18時(土日祝は19時まで営業)
定休日:毎水曜日 & 月1回火曜日(営業日カレンダーをご確認下さい)

MENU

▼AスタイルプレミアムBT(HA/SO)P850



一般にマットレスの「バネ」として使用されているのは硬鋼線材ですが、Aスタイルプレミアムボックストップは最高級線材「ピアノ線」を使用しています。片面には耐圧分散に優れた、プロファイルウレタンを採用。 ボックストップが体を優しく包み込み込みながら、ふんわり・しっかりした寝心地です。

硬鋼線よりも、耐久性・引っ張り強さ・ねじり強度が圧倒的に優れている為、マットレス用バネとして、理想的な品質と性能を発揮します。 ピアノ線材の中でも、より強度の高い「B種」をポケットコイル線材に使用し他社には出来ない品質にこだわったマットレスです。 更に優れたピアノ線材の性能を活かすために「デュアルテンパー」(2度焼入れ)を行い、素材の持つ引張強さや疲労強度、さらに粘りを高め性能の向上を図っています。




両サイドと腰部に線径の太いコイルを使用し補強したH型配列マットレス。 8巻のコイルを使用し交互に配列した高密集タイプで体圧を細かく分散し、しっかりとした寝心地のハニカムポケット仕様。 1.6mmと1.9mmの線径を使用したソフトタイプと1.9mmと2.05mmの線径を使用したハードタイプの2通りの硬さから選べます。





上図のように全体に体圧分散して支えるようにすると、負担が少なくリラックスできるのです。

ポケットコイルはコイルひとつひとつが独立した構造なので、圧力のかかった部分だけが沈み込み、

柔らか過ぎず硬すぎず、体に沿うようにコイルが反応します。





アンネルベッド ピュアポケットP500

衛生マットレスは全日本ベッド工業会で定めた「マットレスの環境基準」〔“ホルマリン溶出量”や“抗菌防臭加工”や厳選された材料(フェルト類は未利用繊維使用、「ウレタンフォームの発泡剤」にはオゾン層破壊の物質を含まない)などの厳しい基準〕をクリアしたマットレスにのみ付けられている安心のマークです。

アンネルベッド ピュアポケットP500



誰もが毎日使うマットレス。しかし、外からはマットレスの中が見えません。寝心地と共にマットレスの中身にもこだわってほしい…。 ホルムアルデヒド溶出量の基準を満たし、抗菌・防臭加工を施した材料の使用等、「グリーン購入法」の基準に基いた材料を使用した衛生と環境に配慮した『衛生マットレス』。 全日本ベッド工業会が自信をもっておすすめします。

汗をかいた時などに出るいやな臭いは、身に着けている衣服や皮膚に棲息している菌が増殖することが原因です。菌はこの汗や汚れを栄養源にして増殖し、そのとき分解したものがいやな臭いの原因といわれています。「抗菌防臭加工」とは、この菌の増殖を抑制し、防臭効果を示す加工の事です。

 

アンネルベッド ピュアポケットP500

巷で販売されている檄安の国産マットレスの中には、スプリングコイルを海外(中国など)から輸入し、縫製を日本で行うことで「日本製」とうたっている商品があります。

当店の取り扱っている「アンネルベッド」社製のマットレスは、スプリングコイルから詰め物まで国内の職人さんがひとつひとつ丁寧に作り上げているまさにピュア(純)な日本製マットレスです!!

巷で販売されている激安の国産マットレスの中には、
スプリングコイルを海外(中国など)から輸入し、縫製を日本で行うことで「日本製」とうたっている商品があります。

当店の取り扱っている「アンネルベッド」社製のマットレスは、
スプリングコイルから詰め物まで国内の職人さんがひとつひとつ丁寧に作り上げている
まさにピュア(純)な日本製マットレスです!!


国産品質の3ゾーンポケットコイルです。
ソフトとハードと硬さが選べる人気のマットレスシリーズです。


AスタイルプレミアムBT(HA/SO)P850 定価(税込)&サイズ(単位:mm)一覧

AスタイルプレミアムBT(HA/SO)P850価格&サイズ表
  マットレス定価 マットレスサイズ コイル内蔵数
シングル(S) 106,920円 幅980×長1960×厚290mm 638
セミダブル(SD) 119,880円 幅1210×長1960×厚290mm 783
ダブル(D) 132,840円 幅1410×長1960×厚290mm 928
ワイドダブル(D) 146,880円 幅1410×長1960×厚290mm 986


新井家具超特価はお気軽にお問い合わせください

◆お問い合わせフォームはこちら  お問い合わせフォーム

◆アンネルマット全アイテムの一覧見積り!(自動返信で即お返事)はこちら
   →→→全アイテム見積り
 クリック



COLUMN

hpには書けないこと
ベッド館スタッフブログ
本館スタッフブログ