1. 新井家具ベッド館 トップ
  2. 羽毛布団もお任せください!!

羽毛布団もお任せください!!

よく布団店等で見積りを取って価格を比較検討されるお客様がおられます。
これまで何度か布団店の見積りを目にしましたが、残念ながら布団の内容や性能について詳しく書かれているものは皆無でした。
これは恐らく同一商品、または同一プラン品での他店との価格競争を避ける目的のためと考えられます。

そこで、このページではお客様自身が比較検討するために必要な羽毛布団についての基礎知識をご紹介したいと思います。

羽毛布団のお問い合わせ、無料お見積もりはこちらからどうぞ → 羽毛布団お見積りフォーム

羽毛布団の基礎知識

羽毛の種類について

  • ダウン
    ダウン
  • フェザー
    フェザー
    (6.5cm以上)
  • スモールフェザー
    スモールフェザー
    (6.5cm未満)
【ダウン】

鳥の胸毛の部分の総称。
タンポポの綿毛のような形状で、一般的にはダウン比率が高いほど良質とされる。
また、羽毛の産地や鳥の種類によってもダウンボールと呼ばれる綿毛の大きさが異なり、これが羽毛布団の性能を左右します。


【フェザー】

共同募金でおなじみの真ん中に硬い軸のある鳥の羽根の部分。
例えば、ダウン93%という表示の場合は残りの7%がこのスモールフェザーとなります。
このフェザーにより布団のしっかり感を出します。


【ダック&グースダウン】

ダウンには、グースダウン(ガチョウ)とダックダウン(アヒル)の2種類があり、アイダーダックなどの例外を除き一般的にはグースダウンの方が高額とされています。
これは、グーズの方が体格がよくダウンが大きいことや、羽毛を構成する小羽枝の先についている三角の節がダックより多く均等についていて回復性や保湿性に富んでいることが理由となっています。
また、布団の内容表示などにグースを使用する場合にはグースダウンと表示しますが、ダックを使用する場合にはそのイメージの為かダックと表示せずに単にホワイトダウンとするメーカーも多いので注意が必要です。

羽毛の採取方法について

【ハンドピック】

その名の通り人間の手で羽毛を採取する方法。
通常に比べて性能が安定している。


【ハンドセレクト(手選別)】

上記の手法で採取した羽毛からさらに良質で大きなダウンだけを手で選別する製法。
コストがかさむ分高額になるが、羽毛布団の性能が飛躍的に向上します。

キルトパターンについて

  • 立体キルト平面図
    ▲立体キルト平面図(図1)
  • 立体キルト断面図
    ▲立体キルト断面図(図2)
  • 二層キルト断面図
    ▲二層キルト断面図(図3)
【立体キルト】

羽毛を縦・横のブロック状に分けて充てんし、ブロックごとに縫製することによって羽毛のかたよりを防ぐ最も一般的なキルト方式です。(図1)
利点としては、低コストで使用する生地の量も少ないために軽さをお好みの方には最適です。
ただし図2のように、羽毛の入っていない縫製部分から体温が逃げてしまうという問題点があります。


【二層キルト(ツインキルト)】

立体キルトの弱点でもある羽毛の少ない部分を二枚のふとんを合わせて縫製部分を「ずらす」事によって保湿力をUPさせた手法です。(図3)
二層構造で布団の表面に縫製部分の凸凹がないのでボリューム感があり、体へのフィット感も抜群です。


【デュエットタイプ】

夏用の肌布団と春秋用の合布団をホックなどで着脱可能にしてあり、夏は1枚、冬は2枚と年中使用可能にしたタイプです。
2枚あわせのため、最も多く生地を使用するので若干重くなるという弱点があります。

※ 価格は同一羽毛、同一生地使用の場合、立体キルト < 二層キルト < デュエットタイプとなります。

品質基準マークについて

ゴールドマークと呼ばれる品質基準マークは、基本的に羽毛ふとんに使われている羽毛のかさ高性の違いで区分されています。
かさ高性は、使用される羽毛の重量が同じ場合であっても、羽毛を採取する鳥の種類や産地、ダウンとフェザーの混合率などによって違いが出てきます。
このかさ高性の差が、保温性の差となって現われるのです。
またGFマークのご確認もお忘れなく。


プレミアムゴールドマーク
【プレミアムゴールド】

使用羽毛品質★★★★★★/かさ高性180mm以上

日本羽毛寝具製造業協同組合の品質基準に合格した最高級の羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられた羽毛布団に付いているラベルです。


ロイヤルゴールドマーク
【ロイヤルゴールド】

使用羽毛品質★★★★★/かさ高性165mm以上

日本羽毛寝具製造業協同組合の品質基準に合格した最高級の羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられた羽毛布団に付いているラベルです。


エクセルゴールドマーク
【エクセルゴールド】

使用羽毛品質★★★★/かさ高性145mm以上

日本羽毛寝具製造業協同組合の品質基準に合格した最高級の羽毛原料と優れた側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられた羽毛布団に付いているラベルです。


ニューゴールドマーク
【ニューゴールド】

使用羽毛品質★★★/かさ高性120mm以上

日本羽毛寝具製造業協同組合の品質基準に合格した羽毛原料と優良な側生地を使用し、適正な縫製で仕上げられた羽毛布団に付いているラベルです。


GFマーク
【GFマーク】

全日本寝具寝装品協会の厳しいチェックを受け、ふとんの名称や素材、取り扱い方法の統一表示基準に適合した商品だけに付けられた信頼のマークです。

羽毛布団のお問い合わせ、無料お見積もりはこちらからどうぞ → 羽毛布団お見積りフォーム