1. 新井家具ベッド館 トップ
  2. 東京スプリングのマットレス

▼東京スプリングのマットレス

東京スプリングイメージ

東京スプリングロゴ


〜 人生の1/3を支えるマットレスづくり 〜

睡眠は人生の1/3を占めるといいます。
そしてマットレスは、睡眠を支えるとても重要な寝具です。
より良い睡眠を得るために必要なマットレスを、"最新の設備"と"職人の力"によって、一貫して日本国内で製造を続けてきた東京スプリング社。
そして、「すでに、ただ大量に安価に生産していれば良いという時代は終わり、これからは本当に必要とされる商品づくりが求められている。」
そのために、最新の設備をいち早く導入し、熟練の職人たちが設備を使いこなし、"本当に必要とされる"マットレスづくりに日々取り組んでいます。


〜 全工程を国内自社工場で製造 〜

マットレスで一番重要なスプリング製造はもちろん、縫製や生地にもこだわりをもち、ラベルまですべての工程を東京スプリング社国内工場で一貫生産されています。
また、品質管理には体圧分散測定器「エルゴチェック」や、自社開発した3次元振動減衰測定装置を使って様々な角度からの測定をおこない、常にハイクオリティな品質管理が行われています。

東京スプリングイメージ


▼最新の設備 〜スイス・スプール社製の最新式コイルマシンの導入

スイス・スプール社コイルマシン


スイススプール社製の最新式コイルマシン「プリ・ヒーティング・システム・ゾーニング・ポケットコイル・マシーン」をアジアで初めて導入。

「プリヒーティング」とは、その名の通り「事前に熱する」という意味で、通常では鋼線をコイルスプリング形状に巻き上げた"後"で熱処理するものを、このシステムでは"初め"に熱処理を施してからスプリング形状に成形します。
それによって品質にムラのほとんどない均一なコイルが仕上がります。
この均質なコイルはマットレスとなったときに、より滑らかに身体を支え、よりすぐれた安眠効果をもたらします。



▼”日本製”を支える職人の力

東京スプリングイメージ


1947年の設立当初より、経験と技術を持ったスペシャリストが集まりスタート。
現在に至るまでに若手にもその技術を受け継ぎ、さらには新たな技術を習得。

現在では、スプリング部門をはじめ、鉄鋼部門、木工部門、縫製部門とマットレス製造に欠かすことのできないスペシャリストとして多くの職人が活躍しています。



東京スプリングイメージ



東京スプリングのマットレス一覧

家具のことなら枚方家具団地へ

枚方家具団地加盟店証
新井家具ベッド館は枚方家具団地販売部加盟店です。安心してお買い物をお楽しみください